高い金利が魅力の仕組預金って何?!

楽天銀行の「楽天エクステ預金」
新生銀行の「パワーステップアップ預金」など、各社から出ている仕組預金と呼ばれる金利の高い定期預金ご紹介しましょう。


現在大きく分けて2タイプあり、
一つ目は満期日が銀行の判断で延長されるもの、もう一つは
満期時の払い戻しを、その時の為替レートによって円か外貨か銀行が判断し、払い戻すパターンのものです。


いずれにしても、普通の定期預金より断然金利が高いのが特徴です。
賢い貯蓄計画のためにも知っておきましょう!

仕組み預金の金利はこんなに高い!

 

楽天銀行の預金の金利表です。

 

金利

 

100万円を5年間、普通に定期預金に預けると11,500円(税引前)の利息となりますが、
仕組預金:フラット」だと34,999円(税引前)になります。
この表を見ると明らかなように、仕組預金の金利がだんぜんお得ですね。

 

リスクや条件があるのが仕組預金!

 

金利がこんなに高いということは、もちろん色々な条件があります。
その条件を把握した上で申込みしましょう。
上述の2タイプそれぞれについてリスクをご紹介してみましょうね。

 

  • タイプ1:満期日が銀行の判断で延長される定期預金

楽天銀行の「ステップアップ預金」、「フラット預金」
住信SBIネット銀行の「プレーオフ」
新生銀行の「パワード・ワン・プラス」「パワーステップアップ預金」などがあります。


このタイプのものは定期預金と言っても満期が銀行側によって延長される場合があるので、中途解約ができません。中途解約すると大きく元本割れします。


しかし将来定期預金の金利がこの仕組預金の金利より上がっていった場合、
この仕組預金の金利は低いままなので、
もったいない状態で数年を過ごすことになります。


その反対で金利が下がってきたらば、
銀行が高金利の仕組預金は早期満期にします。
最大10年ほどで満期を迎えるまで待てば、預金保険も適用され最悪でも元本割れはしませんのでそこはご安心を。

 

  • タイプ2:満期時の払い戻しを円か外貨か銀行が選択する定期預金

楽天銀行の「楽天デュアル定期預金」
住信SBIネット銀行の「コイントス」、「オセロ」
新生銀行の「パワード定期」などがあります。


為替相場によってリスクのある商品です。
円安の時は高金利そのままですが、円高になった場合にその時安い外貨で払い戻しされるので、それを円に戻すときに元本割れになる可能性があります。

リスク、条件を理解した上で買いましょう!!

 

条件がありますが、やはり魅力的な高金利の定期預金
商品によってタイプも違うので、内容をちゃんと理解して、
タイプ2であれば今後の為替相場を予想して買ってみてはいかがでしょうか。

 

※キャンペーン詳細はこちら⇒ 住信SBIネット銀行
人気のネットバンク比較 ランキング!

全国対応のネット銀行を管理者自ら使用し、検証した ネットバンク ベスト5を発表!

 

  • 楽天銀行

楽天市場のネット銀行です。安価な手数料と好金利の定期預金や投資信託も人気で、競馬などの公営競技やtoto、Edy、証券会社をはじめ、多くのサービスと提携しています。

  • 住信SBIネット銀行

住友信託銀行とSBIが作ったネットバンク。ATM利用数・利用料・振込手数料、使いやすさ良し。目的別口座であなただけの特別な預金口座を5つまで作ることができる機能。

  • ジャパンネット銀行

日本発のインターネット専業銀行。三井住友・ヤフー系の安定銀行です。セキュリティ面において最高レベルといわれるトークン形式のワンタイムパスワードを導入。

  • 新生銀行

東証1部上場。特に外貨預金・定期預金に強み!外貨預金でも資産を増やしたい方にはおススメです。セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMご利用は無料。他提携ATMが多数。

  • セブン銀行

セブンイレブン、イトーヨーカドーグループ系の銀行。全国のセブンイレブンATMなどで手数料無料で利用可能。各社ネットバンクがセブン銀行のATMを利用するなど利便性が高い。