セブン銀行の口座開設方法と操作方法
口座開設申込手続き

セブン銀行の店舗は、全国に数店舗ありますが、郵送またはインターネットだけでも口座開設がカンタンにできます!
オンライン口座開設の場合は、申込書や本人確認書類のご郵送は必要ありません。
キャッシュカードの受取時に本人が、本人確認できる身分証明書的なものを提示すれば口座開設が完了です(※日本国籍の方に限ります。)。パソコンはもちろん、携帯電話やスマホからでも開設申込みができます。すぐ利用でき、キャッシュカードも1週間で届きますので、とっても早い!便利な世の中になったものですね!

 

  • オンラインでの口座開設の流れ

1)まずは「口座開設」のボタンを押すと、メールアドレスと認証の画面が出てくるので入力してメールアドレスを登録します。yahooメールなどのフリーメールは受け付けてくれませんので、ご注意!

 

口座開設1

 

2)確認画面に変わります。

 

口座開設2

 

3)そうするとセブン銀行から認証のためのメールがきます。そのメールはデジタル署名されてセキュリティで守られていますが、そのメールを表示し、リンクから再度セブン銀行の画面を立ち上げます。

 

口座開設3

 

4)規定事項をしっかり読んで、「同意する」にチェックを入れ、「申込内容入力へ」で進みます。 入力画面が出てくるので、必要事項を入力。キャッシュカードが届いた場合の本人確認書類を「運転免許証」や「パスポート」などのリストから選びます。

 

口座開設4

 

5)登録最後に、オンラインでの申込みにするのか、郵送(本人確認の書類も郵送の必要あり)での申込みにするのか選択。

 

口座開設5

 

6)「申込みを確定する」ボタンをクリックすれば登録完了!新規口座の開設の申込完了の画面が出るので、印刷するか番号を控えておきましょう。

 

口座開設6
  • キャッシュカードが届いたら、「ご利用開始登録」!

7)無事キャッシュカードを受け取ったら、セブン銀行のホームページから「ご利用開始登録」のボタンをクリック.

 

口座開設7

 

8)ATMでの引き出し時の暗証番号や、パソコンやスマホ、携帯電話から色々なサービスを使える「ダイレクトバンキングサービス」の開始登録をします。これでATMの引出しも、ネットバンキングもできるようになりました!

操作方法

1)ホームページトップのログインボタンからログインし、振込や残高確認などができます。WEB通帳の形でも表示されるので、とっても見やすくなっていますね。

 

操作方法1

 

2)いつも振込する振込先は登録しておきましょう。

 

操作方法2

 

もちろん、定期預金やローンもその画面から申込みできます。メモ機能もあり、各種手続きも。さわやかなデザインでほっとしますね!

 

人気のネットバンク比較 ランキング!

全国対応のネット銀行を管理者自ら使用し、検証した ネットバンク ベスト5を発表!

 

  • 楽天銀行

楽天市場のネット銀行です。安価な手数料と好金利の定期預金や投資信託も人気で、競馬などの公営競技やtoto、Edy、証券会社をはじめ、多くのサービスと提携しています。

  • 住信SBIネット銀行

住友信託銀行とSBIが作ったネットバンク。ATM利用数・利用料・振込手数料、使いやすさ良し。目的別口座であなただけの特別な預金口座を5つまで作ることができる機能。

  • ジャパンネット銀行

日本発のインターネット専業銀行。三井住友・ヤフー系の安定銀行です。セキュリティ面において最高レベルといわれるトークン形式のワンタイムパスワードを導入。

  • 新生銀行

東証1部上場。特に外貨預金・定期預金に強み!外貨預金でも資産を増やしたい方にはおススメです。セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMご利用は無料。他提携ATMが多数。

  • セブン銀行

セブンイレブン、イトーヨーカドーグループ系の銀行。全国のセブンイレブンATMなどで手数料無料で利用可能。各社ネットバンクがセブン銀行のATMを利用するなど利便性が高い。